staff blog

2017年7月31日 月曜日

熱中症にご注意を!!

こんにちは!
毎日暑い日が続きますねwobbly今日の最高気温は35℃だそうで・・・溶けてしまいそうですねcoldsweats01
この時期気を付けたいのが熱中症です。毎年熱中症でお亡くなりになる方がいるので、注意が必要ですdanger
今日は熱中症についてお話します!

熱中症になる前にこまめな水分補給を!
熱中症はカラダの水分やミネラルが少なくなることで様々な症状(めまい、吐き気、筋ケイレンなど)が起きることを言います。なので水分補給がかなり重要になります!水分補給のコツとしては、こまめに水分を取ること!1回で多くの水をとるのではなく、コップ1杯くらいの水をこまめに取るようにしましょうaquariusまた、水だけではだめで、一緒に塩分と糖分をとりましょうsign01市販のスポーツ飲料を2~3倍に薄めて飲むと効率よく糖分と塩分をとることができますup黒糖や塩分タブレットを一緒にとるのもいいですねnote

熱中症の応急処置
熱中症の方は体温が上昇しているので、まず体温を下げることが重要ですdown涼しい場所に移動して、氷や氷のうを首やわきの下、股関節にあててカラダを冷やし安静にしましょう。重症になると意識がないこともあるので、その時はすぐに救急車を呼びましょう。救急車が到着する間はカラダを冷やしておいてください。

いかがでしたか?熱中症に気を付けてこの夏を楽しみましょう!
Deliciousにブックマーク

投稿者 コクア整体 | 記事URL

2017年7月17日 月曜日

美肌の基本「保湿」③水分量アップ術♪

こんにちは!
今回は美肌の基本で水分量をアップさせる方法を紹介します!

セラミドの補給が最も効果的
水分量を上げるには、水分が蒸発しにくい肌を作ることが重要ですup前回お話した皮脂・天然保湿因子・角質細胞間脂質の3つを正常な状態に保ち、水分がたっぷり蓄えられるようにすることが大切ですshine保湿に最も効果があるのはセラミドを補給することです。セラミドは肌が自ら作り出す保湿物質ですが、加齢や紫外線などさまざまな要因によってセラミドを作り出す力が弱まると、角質層の水分が蒸発し、水分量が低下してしまいます。

水分量アップのお手入れ方法
①洗顔はしっかりしましょう
肌の上に汚れが残っていると酸化して肌にダメージを与える上に水分も浸透しにくくなりますdown朝晩の2回の洗顔はキッチリ行いましょうspa洗いすぎは禁物です!

②化粧水はコットンで♪
化粧水を手でつけるとムラになりやすくなります。コットンは含んだ水分をそのまま肌に跳ね返して吸収させるという特性があるため、肌に吸収されやすくなりますshine

③適度なフェイスマッサージをする
マッサージによって血行が促進されると、美容成分や水分も入りやすくなるため、肌に浸透しやすくなります。コクアでは美容鍼などのあとにセルフマッサージを教えていますpaper

④睡眠をしっかりとる
睡眠不足はターンオーバーが乱れる原因の一つです。ターンオーバーと水分量は密接な関係があり、睡眠が不足すると水分量も減ってしまいます。コクアの美容鍼は自律神経のバランスも一緒に整えられるので、睡眠の質が良くなりますup

⑤栄養のある食事と水分をとる
外側からのケアだけでなく、内側からの栄養補給も水分アップのためには欠かせません。特にタンパク質をしっかり取りましょう。最近ではマクロビやベジタリアン、ビーガンといった野菜を中心とした食事が流行っていますが、タンパク質が不足しがちになるので注意が必要です。植物性のタンパク質をとるのもいいですが、動物性のタンパク質の方が体内に吸収されやすいので肉を食べる方がおススメです。また、美肌作りに必要なビタミンA・E・Cも一緒に取りましょうnote

いかがでしたでしょうか?
水分量アップで美肌を目指しましょうupコクアの美容鍼も水分量アップのお手伝いができるので、お気軽にご相談くださいhappy01
Deliciousにブックマーク

投稿者 コクア整体 | 記事URL

コクア整体 098-933-4767