staff blog

2017年5月10日 水曜日

糖との賢い付き合い方♬

こんにちは!
GWが明けて疲れが残っていませんかsign02コクア整体でカラダをスッキリさせましょう!(^^)!
今日は健康に関係する情報をお届けします。今回はタイトル通り糖との賢い付き合い方についてですnote

糖質オフダイエットブーム!
長らく脂質やカロリーの摂りすぎが、肥満や生活習慣病の原因だと考えられてきました。しかし最近では、気を付けることは脂質やカロリーよりも糖質の摂りすぎだとわかってきました。
日本人は元々糖質を多く摂取していて、1日に約250g前後の糖質を摂っています。
なぜ糖質の摂りすぎは悪いのでしょうか?それは血糖値に関係してきます。
摂取した糖質は100%体内に吸収されて血糖値を上げます。血糖値が高くなりすぎると肥満、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病のリスクが高くなります。
体内でエネルギーとして利用されるのは糖質、脂質、タンパク質ですが、このうち血糖値を上げるのは糖質だけです。低カロリーでも高糖質なら血糖値が跳ね上がり、肥満や健康被害をもたらします。

1日に130gを目安に!
では、どのくらいまで糖質を控えた方がいいのでしょうか?
エネルギー源としてブドウ糖を好む脳の神経細胞、ブドウ糖しか利用できない赤血球が1日に必要な糖質がおおよそ130gになります。
ただし、糖質を減らせば減らすほどいいわけではありません。糖質の摂取量が50g未満になると、肝臓で脂質からケトン体という物質が増えてきます。このケトン体の安全性は科学的にまだ解明されてなく、健康を害する恐れがあります。最低でも50~70gの糖質は摂るようにしましょうgood

いかがでしたか?
過剰な制限に走らず、摂りすぎに注意しましょう!(^^)!


Deliciousにブックマーク

投稿者 コクア整体

コクア整体 098-933-4767