staff blog

2015年6月29日 月曜日

沖縄の日差し対策

こんにちはup
沖縄では梅雨が明けて夏到来しましたねwave
日差しが強くなり、紫外線を気にされる方も多いと思いますsun
そこで、今回は紫外線対策についてのお話ですbook

最近の日焼け止めによくSPF・PAと表記されている物が多いですねpencil
紫外線には大きく分けてUVAとUVBの2つがあり、PAはUVAを、SPFはUVBを防ぐ指標になりますpencil
UVAはシミやシワの原因の1つで、雲やガラス、皮膚を透過する性質がありますdownwardleft
UVBは肌が赤くなる日焼け(サンバーン)や皮膚ガンの主原因になり、雲などで遮られますdownwardleft

PAの効果の強さは+の数によって違います。+の数が多いほど効果は強いですup
SPFはサンバーンまでの時間を何倍に延ばすか、という意味になりますpencil
日本人は平均15~20分でサンバーンを起こすので、SPF20だと20分×20で400分後にサンバーンを起こすことになりますmemo
SPFは15以上だと効果はほとんど変わらないのですが、SPF値が高いほど肌の負担が大きくなるので、その日のシーンによって使い分けるといいでしょうnote
日焼け止めを塗る量は、1㎠の皮膚に対して2mg、顔だと手のひらに500円玉大くらいの量になりますfive
日焼け止め以外でも、日傘・帽子・スカーフ・UV手袋などでの紫外線対策も行うと良いでしょうsprinkle

それでも焼けてしまった場合は、コクアの美容鍼・美顔器でお手入れしましょうhappy01


Deliciousにブックマーク

投稿者 コクア整体

コクア整体 098-933-4767